寺まち 美容室 shiro

彼女曰く、もの心ついた頃から『美容師』になると決めていたらしい。

 

最初はお客さんとして通っていた地元の美容室。

 

高校生の時、夢を叶えるためその美容室でアルバイトを始めた事が

 

美容師として生きていく最初の一歩となった。

 

高校卒業後は

 

資格取得に向けた専門学校での勉強と

 

美容室での仕事を両立させなかがら夢の実現に向けて奮闘した。

 

美容師として歩みはじめ10年を過ぎた頃

 

彼女の中にある思いが芽生えた.

 

お客様に心からリラックスしてもらえるお店を創りたい

 


その想いを叶えるため物件探しを始めた。

 

比較的早く物件選びお店は高校時代の通学路として通った寺町通りの物件だった。