■武生てららプロジェクト


武生てららプロジェクトとは

 

武生(越前市の旧名)の歴史と共に受け継がれてきた寺社や古民家・文化 といった財産

 

『てらら(寺等)』

 

次世代に伝えるプロジェクト

 

その第一弾としてまちづくり武生では

 

『武生てららプロジェクト~寺町通り編~』を進めております。

 

寺町通りは江戸時代から続く古いまち並みで

 

石畳が敷かれ、風情ある当時の面影を感じます。

 

大正時代の武生大火(1913年)に遭いながらも

 

多くの人々によって大切に受け継がれてきたこの場所で

 

新たな歴史を紡ぎます。